gene par YUKIO MISHIBA Ripple Sarrouel Pants


Ripple Sarrouel Pants

- Ripple Stripe Switch

コットンウールのリップル(塩縮)生地を使用したサルエルパンツ。
リップル(塩縮加工)とは、生地を部分的に強く縮ませてさざ波のようなシボや凹凸を作る加工。肌触りや質感を含めシアサッカーと似た表面ですが、取り分け自由な形状のシボを形成できるリップルで極めて小さい凹凸を表現しました。
背面ヨーク部分とベルト裏を同リップル生地のストライプに切り替えたデザイン。
フロントはオフセンターのボタンフライ(ウエストコード付き)。腰周りの膨らみを抑えながらワタリに適度な余白を持たせ、膝から下をタイトに絞り込んだメリハリのある脚線 ― 直線的、幾何学的な切替を駆使して構築したサルエルシルエットが最大の特徴です。
無地・ストライプを組み合わせ、意匠を凝らした生地と風合いで魅せる1着です。
Ripple Jacket - Ripple Stripe Switch
と合わせてセットアップスーツとしても着用頂けます。
Material / 素材
コットン73%
ウール27%

Color / カラー
ブラック

Size / サイズ (単位:cm)
  ウエスト 総丈 股上 裾幅
30 82 110 36 16

「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。


型番 MPU-04
販売価格 30,000円(税込33,000円)
購入数
サイズ

ピックアップ商品