gene par YUKIO MISHIBA ラムレザーブルゾン


ラムレザーブルゾン


薄手で柔らかく、ドライタッチな風合いを残す良質のラムを使用し、デザイナー拘りの意匠を凝らしたレザーブルゾン。
衿を作り、フロントは比翼仕立てのジップアップ。ライダースにもテーラードにもコンバートできるデザインフェイスです。
立体的なパターンから生まれるツイストスリーブは、真っ直ぐではない腕のカタチに自然とフィットする【gene】定番のディテール。背面のクロスシームや、職人が手作業で縫製した随所のオーバーロックステッチが特徴です。レザーの表情にアタリを加えるため、製品でヴィンテージ加工を。
細身で無駄のないフォルムと、軽快なフィッティングに仕上げています。
素材
表地 ラムレザー(羊革)
裏地(背ふらし) コットン100%
裏地(袖) ポリエステル100%

カラー
ブラック

サイズ(cm) 肩幅 バスト 着丈 袖丈
48 43 96 64 66
モデル 身長175cm サイズ48着用

gene par YUKIO MISHIBA(ジェネパー ユキオミシバ)
「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。

アーティスト衣装

GACKTさん
2016.9.1〜
2016 セブン&アイ「ボージョレ ヌーヴォー」コラボ企画PR にて着用頂きました


型番 MBJ-03

ピックアップ商品