gene par YUKIO MISHIBA クロスオンレースTシャツ White


クロスオンレースTシャツ


柔らかなポリエステルコットンのボディ、そのフロントに大きくレースの柄をプリントしたカットオフVネックTシャツ。
大胆でありながらも繊細なレース柄の中央にはクロスが鎮座する、荘厳なグラフィックが印象的。さらにポリエステルに反応するオパール加工を。シーム糸は裾・袖口で留めずにあえて垂らしたままに。
■ホワイトと■ブラックの2色展開。
素材
ポリエステル65%
コットン35%

カラー
ホワイト
ブラック

サイズ(cm) 肩幅 バスト 着丈 袖丈
44 41 94 63 20
46 42 98 65 21
48 43 102 67 22
モデル 身長175cm サイズ46着用

gene par YUKIO MISHIBA(ジェネパー ユキオミシバ)
「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。

アーティスト衣装

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さん
2015.8.8
「お台場夢大陸 めざましライブ」にて着用頂きました

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さん
2015.7.26
「UMK SEAGAIA JamNight 2015」にて着用頂きました

GACKTさん
2015.7.3
テレビ朝日「芸能界マネーダービー 1位とビリ」にて
POTENZA/グロススエードブーツ
と合わせて着用頂きました

GACKTさん
2015.6.27
web「iFLYER.tv」にて
agr/ライトデニム ネオスキニーブラックパンツ
POTENZA/グロススエードブーツ
と合わせて着用頂きました
GACKT、Mitomi Tokoto、VJ WADAKENを招き「GACKTRACKS」についてクロストーク!

GACKTさん
2015.6.27
web「BARKS」にて
agr/ライトデニム ネオスキニーブラックパンツ
POTENZA/グロススエードブーツ
と合わせて着用頂きました
【スペシャル対談】GACKT×DJ KOO「その裏に何があるのか、かっこいいのはなぜなのか」

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さん
2015.5.16
「ゴールデンボンバー LIVE 2015 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN」にて着用頂きました

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔さん
2015.5.4
「rockin'on presents JAPAN JAM BEACH 2015」にて着用頂きました
JAPAN JAM BEACH 2015 QUICK REPORT


型番 TSH-02_White

ピックアップ商品