gene par YUKIO MISHIBA Ramie Cotton Knit - Color Block Black×Charcoal


Ramie Cotton Knit
- Color Block


ラミー×コットンのプルオーバーニット。
ラミーは苧麻(ちょま)と呼ばれる麻繊維の一種で、毛羽立ちが少なく、かつ高い吸水性・放湿性を誇り、夏の印象が強い「麻」ながら国内外問わず冬シーズンのニットに多く用いられる素材です。
綿と混紡することでラミー素材のシャリ感や光沢を抑えつつ、肌触りよく軽快な着心地を特徴に、カラーブロックとして前後身頃と袖の配色切替が印象的なデザイン。
袖口に親指が抜けるサムホールあり。
■ブラック×レッドと■ブラック×チャコールの2色展開。

■サイズ46 SOLD OUT
Material / 素材
ラミー55%
コットン45%

Color / カラー
ブラック×チャコール
ブラック×レッド

Size / サイズ (単位:cm)
  肩幅 バスト 着丈 袖丈
46 38 90 76 72
48 40 94 78 74
モデル 身長175cm サイズ46着用

gene par YUKIO MISHIBA(ジェネパー ユキオミシバ)
「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。


型番 KNS-08
販売価格 20,000円(税抜)
購入数
サイズ

ピックアップ商品