gene par YUKIO MISHIBA Raccoon Fur Hooded Down Blouson


Raccoon Fur
Hooded Down Blouson


昨季2019-20AWシーズンに好評頂いた
Raccoon Fur Hooded Down Blouson」から、ボディ生地を変え新たなデザインを加えたopus.2。
ポリエステル×ナイロンの割繊(かっせん)糸で織り込んだトリコット生地を使用したダウンブルゾン。
割繊糸とは、アルカリ処理によって溶ける繊維と溶けない繊維とが混ざった混繊糸。シワになりにくく軽量、エアリーでマットな質感を特徴とし、さらに特殊な高圧縮加工によって布帛のような風合いを生み出したgene par YUKIO MISHIBAならではのテキスタイルです。
機能性高いこだわりのテキスタイルだけでなく、幾何学的なダウンステッチ、フードには毛足の長いラクーンファー(釦で脱着可能)、そして2020-21AWコレクションのopus.2は、右裾にジップを配置。デザイナーワークを強く打ち出したデイリーアウターに仕上げています。
中綿はダウン80%/フェザー20%。ダウンアイテムとして抜群のパフォーマンス=保温性を誇る混率に加え、袖口にリブを取り付け外気や風の侵入を防ぎます。
ダウンアイテムにおいても人体工学・解剖学に基づいた特殊パターンを採用。着用を重ねることで身体の凹凸や曲線にフィットし、ボリューミーになり過ぎないスリムなシルエットを形成します。
Material / 素材
表地 ポリエステル60%
ナイロン40%
裏地(身頃) コットン100%
裏地(袖) ポリエステル100%
中綿 ダウン80%
フェザー20%
ファー ラクーン
リブ アクリル60%
ウール40%

Color / カラー
ブラック

Size / サイズ (単位:cm)
  肩幅 バスト 着丈 袖丈
48 44 110 74 70

gene par YUKIO MISHIBA(ジェネパー ユキオミシバ)
「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。


型番 MBS-05

ピックアップ商品