gene par YUKIO MISHIBA Leather Combi Sweat Mods Coat


Leather Combi
Sweat Mods Coat


ボディに度詰め裏毛、ラグランの袖を左右異なる位置からレザーで切り替えた、異素材コンビのモッズコート。
首周りを覆う衿高のビッグフードを開くと柔らかな弧を描いて広がり、その淵にワイヤー、さらにステッチを連続して列状に入れることで生地の堅牢度を高め、崩れがちなフードのフォルムを好みの形状にアレンジすることや留めておくことも可能です。
レザーの袖はハンドガードとして手の甲に掛かるように尖形に伸ばし、内側に打ち込んだドット釦でそのハンドガード部分も収納できます。
着用者の体型・人体の凹凸や曲線にフィットするアナトミックなパターニング、内側に通したドローコードを使用することで、直線的なフォルムに立体感と奥行きを作り、細身で無駄のないシルエットで着用頂けます。
度詰め=目詰まりの良いしっかりとした裏毛素材は外気や風を通しにくく、その特性を生かし身頃のみ裏地を入れない仕立てながらも高い保温性を維持したまま、より軽量でストレスのない着用感に仕上げています。



素材
表地 コットン80%
ポリエステル20%
裏地
(袖・フード)
コットン100%
別布 羊革

カラー
ブラック

サイズ(cm) 裄丈 バスト 着丈
48 92/97 108 90
モデル 身長175cm サイズ48着用

gene par YUKIO MISHIBA(ジェネパー ユキオミシバ)
「gene」― 遺伝子というワードをブランドネームに持つのには
理由がある。
「遺伝子」とは生物の持つ塩基物の複雑な配列による情報伝達デ
ータであり、受け継がれる核となるものである。

ここに一つの洋服があり、それを構成するのは糸・素材、そして
デザイナーの感性でありインスピレーションである。洋服は洋服
であるけれども、それはすでに単なる有機物ではなく、様々な遺
伝子から情報伝達を受け、完成する作品である。
"gene par YUKIO MISHIBA"とは"gene by YUKIO MISHIBA"。
素材がデザイナーの手によって新たな情報を得て、以前とは違う
風合いやニュアンスを視覚化していく。その工程に再現や規制は
ない。あるときは草木であり泥でありラバーであり墨であり、粗
野であり優雅であり、無骨であり繊細であり、音や光、性別を超
えた太極であり、思考は伝達され形となり、それはすべての可能
性を秘める。そして可能性は選び手、着る人の新たな遺伝子情報
を得て広がっていく。そこには国境も人種も年齢もない。自由な
感性と創造性は、手にした瞬間から委ねられ、また新しい「gen
e」が発信される。


型番 MCM-04

ピックアップ商品